1/17は防災とボランティアの日。「うるおい保湿ジェル」モニター募集

1月17日は1995年に起きた阪神・淡路大震災にちなんで、
「防災とボランティアの日」に制定されています。

そこで、質問!
あなたは、いざという時のために何を備えていますか?
災害にあったとき、何が一番役に立ちましたか?
皆様はどんな防災グッズや避難グッズを常備してますか??

「こんなのあったほうがいいよ!」とみんなに教えたい防災グッズとは・・・

私は東日本大震災では計画停電に悩まされ、その必要性がとても身に染みたこと
「懐中電灯」ですね。

光がないと何も見えないし、何もできない。

今でもペンライトを通勤用カバンに忍ばせています。

1/17は防災とボランティアの日。「うるおい保湿ジェル」モニター募集 ←参加中

『ハーブのチカラをあなたに』-鈴木ハーブ研究所

うるおい保湿ジェル

パイナップル豆乳シリーズ

この記事へのコメント

鈴木ハーブ研究所:中野
2012年01月30日 11:00
shio 様

こんにちは。
鈴木ハーブ研究所の中野です。

『うるおい保湿ジェル』モニターへのご応募ありがとうございます。

自宅での非常持ち出し袋以外に、
いつもバックに入れて持ち歩いている、
というのは、かなり実用的だと思います。

灯りが不安を和らげてくれる、というのは、
阪神・淡路大震災のときにも聞きました。

真っ暗なところって、それだけで不安になります。

喫煙者の場合は、
ライターが役に立ったというこも聞きました。
蝋燭は、西洋キャンドルより和蝋燭の方が、
火の揺らぎが少なく、長持ちするそうです。

・・・まっ、
変な誤解を受けてしまいそうで、
和蝋燭をバックに忍ばせるのは、
さずがにできませんけど。。。

この記事へのトラックバック